rugmart.jpについて

ごあいさつ

この度は、rugmart.jpにお越しいただきありがとうございます。弊社、株式会社川口タンス店は福島県郡山市に本社を持ち、おしゃれでデザイン性に優れた、家具・インテリアを輸入・販売をしております。rugmart.jpはその中でも、ファブリック系商品を取り扱うオンラインショップとして、2012年10月よりdeaign with peopleが運営を開始いたしました。

ウールやコットンなど、天然素材を豊富に使用したラグを中心に、海外の生産地から直接輸入して販売をしています。海外生産品ならではの味わい深い製品ばかりです。大量生産・大量消費ではない、良いものを末永くお使いいただく事を目標に、できる限りリーズナブルに本物だけをご用意しております。

皆様に、末永くご愛顧いただけますよう社員一同努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

ラグマート.jp

rugmart.jpのラグは重い。その訳とは?

ラグの重さというのは、素材の重さ。すなわちどれだけ贅沢に素材を使用しているかということです。rugmart.jpで取り扱っているラグのほとんどは、ウール100%。それを手結びであったり手織りであったり、手間のかかる工程を経てようやくギャッペやキリムといった製品になります。

重い=贅沢。この基準をもってラグ選びをしてみてはいかがでしょうか。どっしりとした重いラグこそが、本物の風格と風合いを醸し出せるのです。

rugmart.jpが低価格でラグを販売できる理由

ラグ・カーペットといえば、ペルシャ(イラン)や中国が有名です。カーペット発祥の地であったり、大きく技術が発達し、高級カーペットの市場を担っています。しかし、ラグやカーペットというのは本来高価なものだけではありません。生活に密着したカーペット。生活に欠かせないラグだからこそ、たくさんの種類・たくさんの技術が生み出されてきました。インドでの高い生産技術も高品質・低価格を支える大事な要素になりました。

日本では、住宅環境の洋風化が進んでから、利用が見直されてきたラグやカーペット。今こそ、高品質な本物のラグを、手軽に買える値段でご提供いたします。rugmart.jpでは、

  • 生産国のインド・中国等から、直接輸入し直接販売
  • 簡易包装による、コスト削減
  • 販売方法を簡素化し、流通をシンプルに
  • 複数店舗一括運営による、人件費の削減
  • 地方に拠点を置き、在庫管理費の削減

様々なコストカットを実施することにより、今までの常識を変える価格を目指しています。何よりお客様が買いたくなる適正価格を目指して販売価格を設定しています。

ラグ・カーペットの歴史

ラグ・カーペットの歴史は3000年もの昔にまでさかのぼることができます。日本がまだ縄文時代の頃、ペルシャ絨毯(じゅうたん)の生産地として知られる、ペルシャ(現在のイラン西部)に「パイルのあるカーペット」が発祥しました。

そして、このペルシャの手づくりのカーペット(だんつう)技法がシルクロードを経てインドや中国に伝わり、十字軍のたび重なる遠征などを経てヨーロッパ諸国にも伝わったのです。 手作りだったカーペットを機械でつくるようになったのは18世紀のヨーロッパであり、産業革命の進展とともにウイルトンやアキスミンスターなどの近代的な機械織りカーペットが生み出されました。

現在もっとも普及している量産型のタフテッドカーペットはアメリカで開発され、合成繊維の登場などとあいまって、1950年代以降に飛躍的な発展をみたのです。

このサイトの専門的な説明について

当店の各種コンテンツは、日本カーペット工業組合様の資料を基に記述させていただいているものが数多くあります。ラグ・カーペットの基礎知識からお手入れ方法・利点などたくさんの情報が載っています。ありがとうございました。