r_mor108

R_MOR108

毛足が長く、パイルをたっぷり使って贅沢に織り上げたベニワレン・ラグ『モロッカン』
ふかふかの足触りとサイドのフリンジがアクセントです。

「ベニワレン」は遊牧生活の中で使ってきた伝統的な絨毯のことで、白を基調として黒や紺色などの細いラインをラフな格子や幾何学模様などを描かれています。
シンプルなデザインで他のインテリアとも相性が良いことから人気のデザインラグ。

#ラグ#グレー#ホワイト#リビング#幾何学模様#230160#160230

r_mor107

R_MOR107

毛足が長く、パイルをたっぷり使って贅沢に織り上げたベニワレン・ラグ『モロッカン』
ふかふかの足触りとサイドのフリンジがアクセントです。

「ベニワレン」は遊牧生活の中で使ってきた伝統的な絨毯のことで、白を基調として黒や紺色などの細いラインをラフな格子や幾何学模様などを描かれています。
シンプルなデザインで他のインテリアとも相性が良いことから人気のデザインラグ。

#ラグ#グレー#ホワイト#リビング#幾何学模様#230160#160230

r_mor103

R_MOR103

毛足が長く、パイルをたっぷり使って贅沢に織り上げたベニワレン・ラグ『モロッカン』
ふかふかの足触りとサイドのフリンジがアクセントです。

「ベニワレン」は遊牧生活の中で使ってきた伝統的な絨毯のことで、白を基調として黒や紺色などの細いラインをラフな格子や幾何学模様などを描かれています。
シンプルなデザインで他のインテリアとも相性が良いことから人気のデザインラグ。

#ラグ#グレー#ホワイト#リビング#幾何学模様#230160#160230

r_knotdn22

R_KNOTDN22

ハンドメイドならではの味わいと想いを込めた伝統のギャッベ。
ギャッベとはペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味する。ルーツはイラン・イスラム共和国の南西部に?するシラーズ州を遊牧する部族カシュガイ族、ルリ族などによって織られる遊牧民の手織りの絨毯のことを指します。羊の毛をざっくりと織ってふかふかに仕上げているので厚みと重みがあり、へたりにくいのがポイント。
また、大自然の中で生活をする遊牧民の素朴で温かいデザインには使い手の長寿や健康、子孫繁栄などを祈って想いが込められています。

『デザイン22』は渋みのあるカラー配色で4つのブロックに鹿の文様が織られています。

こちらは手織りのギャッベです。

#ラグ#イエロー#ブルー#ベージュ#レッド#リビング#柄#トラディショナル#200140#140200#230160#160230

r_frida_be

R_FRIDA_BE

いくつものラインが重なったストライプのデザイン『フライダロ』
多色の色糸を使ってラインを複雑に重ね、シンプルかつ個性的に表現。スッキリとした涼し気な印象のデザインになっています。

こちらは手織りの織物です。

#ラグ#ベージュ#リビング#北欧#ストライプ#ボーダー#柄#200140#140200#230160#160230

r_detail_be

R_DETAIL_BE

伝統のギャッベ柄をシンプルに『ディテイル』
四隅に文様を配置、暗めのカラーで縁取りしたデザインです。

ハンドメイドならではの味わいと想いを込めた伝統のギャッベ。
ギャッベとはペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味する。ルーツはイラン・イスラム共和国の南西部に?するシラーズ州を遊牧する部族カシュガイ族、ルリ族などによって織られる遊牧民の手織りの絨毯のことを指します。羊の毛をざっくりと織ってふかふかに仕上げているので厚みと重みがあり、へたりにくいのがポイント。
また、大自然の中で生活をする遊牧民の素朴で温かいデザインには使い手の長寿や健康、子孫繁栄などを祈って想いが込められています。

こちらは手織りのギャッベです。

#ラグ#ベージュ#リビング#200140#140200#230160#160230

r_cherr_be

R_CHERR_BE

ポコポコとした立体的なウールのループが優しい踏み心地『チェリー』大小2種類のボール状のループが特徴ですが、特筆すべきはその密度。みっしりと束ねたウールをぜいたくに使ったループは、高い弾力性を保っています。独特の踏み心地を持っていて、そのユニークな触感をぜひ体感して欲しいRugmartならではのラグとなっています。3色のカラーバリエーションでお部屋の雰囲気作りにも最適。人とは違うラグをお探しの方へ、当店からの提案です。

#ラグ#ベージュ#リビング#無地#200140#140200#230160#160230